ライフスタイル提案

おうちに居ながらほっそり脚を目指す!寝たまま2分でできる「美脚エクサ」

GATTA_1223943_4

おうち時間が増えている今、集中的に体のラインを整えてみませんか? エクササイズやダイエットに取り組みやすい時期だからこそ、三ヶ月をかけて“美脚”を目指してみましょう。

そこで今回は、ベッドの上で寝転がってできる美脚エクササイズを、ヨガセラピストのyuukaさんがご紹介します。

普段使いにくい内ももと裏ももを刺激して

歪んだ姿勢や座りっぱなしでのデスクワークが続くと、下半身がむくみやすくなったり、お腹から下の下半身にお肉がつきやすくなったりしますよね。

ダイエットをしているのになかなか下半身が痩せないときは、体の歪みが関係している可能性があります。

今回チャレンジするエクササイズは寝た状態で行うため、背中・腰・骨盤が自然と固定されます。お腹と脚をダイレクトに刺激できるよう、ポジションをしっかりと意識して行っていきましょう。

3ヶ月で引き締めたい!寝たまま美脚エクササイズ 

GATTA_1223943_2

(1)仰向けの姿勢で寝ます。両脚をお腹の真上に持ち上げます。このとき、腰を少し丸めるようにして背中が浮かないように意識しましょう。

(2)両腕は楽な位置におきます。

GATTA_1223943_1&3

(3)息を吸いながら両脚を左右に開きます。脚が硬い人は、お尻から両脚を開くように意識しましょう。

GATTA_1223943_4

(4)息をお腹から深く吐きながら両脚を閉じ、足先をクロスします。

GATTA_1223943_5

(5)息を吸いながら再び両脚を開きます。

(6)息を吐きながらクロスする脚の前後を変えます。

(7)30秒〜1分続けます。

GATTA_1223943_6

(8)次に両脚を真上に持ち上げた最初のポジションに戻ります。

GATTA_1223943_7

(9)両ひざを交互に曲げて、太ももの裏にかかとを引き寄せるようにします。この時太ももの裏側が縮むのを意識します。

(10)リズミカルに30秒〜1分ほど続けます。

普段使いにくい内ももと裏ももをしっかりと使うことができるこのエクササイズ。一つ一つを丁寧に行うことを意識しましょう。

終えた後はポカポカと体があったまっているかも。下半身が温まるとぐっすりと眠りやすくなるので、夜に行うのも良いでしょう。おうちで過ごす時間が長くなる今、楽しみながら続けてみてくださいね。


ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ yuukaさん プロフィール
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」


記事提供元
「ありのままの自分らしく輝く」を応援するライフスタイルメディア『GATTA(ガッタ)』
https://gatta-media.com/


あなたにおすすめの関連記事▼
テレワークの休憩に!座りっぱなしの人におすすめ「腰痛ケア」ヨガポーズ
体が硬くても大丈夫!固まった「肩甲骨」をほぐす1分間ストレッチ
太りにくい体になりたい!プロ直伝「美姿勢」を目指すエクササイズ2STEPを試して
おうちに居ながらほっそり脚を目指す!寝たまま2分でできる「美脚エクサ」
180度開脚も夢じゃない!?ベッドの上で簡単にできる「柔軟ストレッチ」

あなたのライフスタイルをより洗練させる
スムーズスキンの製品一覧は こちら