ライフスタイル提案

自分にあった脱毛方法を知りたい!エステやクリニックから家庭用脱毛器まで脱毛方法を徹底解剖。

ヘアリムーバル(脱毛)をしたいと思ったとき、いろいろな方法があって迷ってしまいますよね。今回は、さまざまな脱毛方法やスムーズスキンに搭載されているIPLについてご紹介します。


脱毛法には大きく分けて3つあります。

3つの脱毛方法

1: 皮膚表面に生えている毛をカミソリやシェーバーで除去する方法
すぐに毛が生えてくるので、頻繁にケアが必要。カミソリで肌を傷つけてしまったり、肌の乾燥が気になる場合も。
メリット  コストが低い
デメリット 面倒。肌へのダメージも。

2: 脱毛剤や毛抜きなどで毛を抜く方法
(1)に比べるとケアの頻度は少ないが、それでも繰り返しケアが必要。
メリット  コストがあまりかからない
デメリット 面倒。やり続ける必要がある。痛い場合も。

3: 電気&レーザー脱毛
電気脱毛のほか、レーザー脱毛を繰り返すことにより、毛がほぼ生えてこない、もしくは生えにくい状態に。
メリット  集中的にケアすれば、そのあとは楽。肌へのダメージも少ない。
デメリット 通うエステやクリニックによってはコストが高くつく。通うのが面倒。

レーザー脱毛と電気脱毛の違いは?

電気脱毛
古くからある伝統的な方法。1本1本毛包に針を刺すため、治療時間が長く痛みが強い。施術する側も、熟練が必要となる。白髪や金髪などのメラニンが少ない毛も可能。

レーザー脱毛
ターゲットとなる毛のメラニンに高い吸収を有する波長の光を当てて脱毛する。クリニックで多く採用されているのが、レーザー脱毛。太い毛は、少ない照射回数で済むが、細い毛は多くの照射回数が必要。

スムーズスキンのIPL脱毛とは?
スムーズスキンのデバイスが搭載しているIPLという光。美容クリニックでも耳にしますよね。一体どんなものなの?

IPL脱毛とは
原理は、レーザー脱毛と同じで、メラニン色素に働きかける性質があります。その性質を利用したのがIPL脱毛で、黒い毛にしっかり反応することで、毛をケアします。レーザー脱毛との違いは、レーザーの方が光の照射密度が高いことなどがあげられます。

IPLとは?
IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略称。もともとは、1998年に血管腫(赤あざ)の治療器として開発されました。シミ改善やアンチエイジングなど、用途が広いのが特徴です。脱毛サロンなどでも採用されている、痛みや刺激の少ない安全な技術です。

スムーズスキンを開発しているCyDen社は、イギリスの脱毛分野で40年以上の経験と知見を重ねてきた、グローバル・エキスパート・ブランド。社内に臨床・研究チームを設置し、長年、独自の研究や厳しいテストを繰り返して最先端のIPLテクノロジーを実現しています。自動で肌色を感知し、最適なパワーを調整する最新テクノロジーを搭載​​し、日々、専門家たちと、次世代のIPL美容機器の開発に取り組んでいます。

スムーズスキンのおすすめの使い方

1: ヘアリムーバル(脱毛)が初めての方/自分のペースでケアしたい方
スムーズスキン1台で全身ケア

2: 既にクリニックやエステに通っている/とにかく早く効果を出したい
クリニックやエステ通いとのスムーズスキンの併用

3: 気になるパーツが少しだけある/やり残したパーツがある
スムーズスキンで気になるパーツだけトリートメント

※ご紹介したケアについては、その内容について当社で責任を負うものではありません。それぞれのケア用品の取扱説明書に基づき、お客様のご判断で行って頂きますようお願いいたします。

実際のユーザーの声
自己流のケアから解放されました。想像とは裏腹に、簡単で楽だった「スムーズスキン」

肌のために自己処理はだめ。元エステティシャンの古川さんがスムーズスキン pure fitを使う理由

痛いのは苦手。カミソリでの自己処理から「肌がきれいですね」と言われるようになるまで

製品一覧は こちら